金型でアルミ加工やプラスチック成形しよう~モノメイキング~

作業員

ダイキャスト製造

男性

アルミ製品を成形加工するという時は金型を用いて鋳造をする時があります。アルミは融点が低く、簡単に溶かすことが出来るため、小規模の製造業者でも扱うことが出来る材料です。溶かすことで簡単に形を変えることができ、アルミ加工ではダイキャストと呼ばれる鋳造方法を行なうことが多いでしょう。ダイキャストとは、鋳造を行なう時に金型に高圧でアルミを流し込む鋳造方法を指します。高圧で流し込む事で隙間のない充填を行うことができ、レベルの高い製品を作ることが可能です。アルミ加工では鋳造以外でも様々な方法を用いて加工をすることが出来ます。アルミは常温でも比較的柔らかいという特徴も持っているため、旋盤加工等を行えば簡単に成形が可能となるでしょう。なぜ金型を使用して鋳造を用いるかというと、非常にレベルの高い品質で製造を行なうことが出来るという魅力があるからです。出来上がりの質は右に出るものがない程に精巧に創りだすことができ、例えば自動車のエンジンのシリンダー等は金型を用いて作ったり、またエンジン内部にあるパーツなどにも金型を用いたりする事があるでしょう。
アルミを金型で成形加工することは前述しましたが、アルミ以外でも金型を用いるケースはあります。例えばプラスチック材料なども金型を用いて充填を行い、プラスチック製品を創りだすことがあります。金型を用いることで非常に短時間に大量の製品を作り出すことが可能で、プラスチック製品を創りだす上では重要になっています。容器の製造を行なうにも適していて、あらゆる形の金型を用意しておくことで一気に様々な形状の容器を創りだすことが可能です。
タキロンなどはプラスチックの材料を開発したり、製造していたりするメーカーで、代表的なプラスチック製品としてポリカーボネート板などが挙げられるでしょう。ポリカーボネート板は非常に固く、また透明性に優れていることから、防弾プレートとしても用いられています。ガラスが使用できない高層ビルや割れてしまっては危険なジェット機の窓などにも用いられることがあり、耐久性と透明性を持っている貴重なプラスチック素材といえるでしょう。

ポリカ板の老舗

男性

タキロンでは様々なプラスチック製品を製造していますが、特にポリカーボネート板などは非常にレベルの高い性質を持った製品を製造しています。耐久性や透明性も高いため、ガラスの代わりに使用されることも珍しくありません。

詳しくはコチラ

小ロット生産に便利

男性

商品生産のために用いる容器は大量注文が原則という場合が多く、業者間でしか売買が出来ない場合がほとんどでした。しかしインターネットショッピングが登場し、最近ではショッピングサイトで小ロットの注文をすることが可能でしょう。

詳しくはコチラ

全ての加工の依頼

女性

プラスチック製造を行なう時は、設計や加工、そして販売で分担わけがされる事が多いです。成形を行なう業者は効率化させるためにオールインワン製造を行なっている事があり、全ての工程を1つの場所で行うためコストカットが出来ます。

詳しくはコチラ